プリマリタルレッスンでは、レッスン後も継続してサポートしていきたいと考えます。

 

あくまでも、「助太刀」ですので、「ご夫婦の仲裁に入り問題を解決する」という姿勢ではなく、「ご夫婦自身の力を信じて添う」という姿勢です。

 

「夫婦」というのは「親密」な関係ゆえに「葛藤」が引き起こされます。

ですので、時には「風通し」を良くすることも必要になってきます。

 

すなわち、「夫婦」だけでは、煮詰まってしまうことも、「第三者」が入ることで「冷静に自分の気持ちを言える」「聴ける」という可能性もあるということです。

 

 

1年後、3年後、5年後のタイミングでお会いしませう。

家族のサポーターとして応援させてくださいね。