結婚に関するおススメの書籍第一弾は、「ベスト・パートナーになるために」という本です。

本の写真

<著;ジョン・グレイ>

アメリカの著名な心理学者で、ウィークエンドセミナー「男と女の人間関係」講座は、全米各都市で開催され大好評を博している。(作者紹介より抜粋) 

<訳;大島 渚>

映画監督。



「男性は火星から、女性は金星からやってきた」というキャッチフレーズで世界的ベストセラーになったようです。私は、全く知らなかったのですが、日本でも100万部突破とあるので、知っている方もおられるかも・・。


全世界で5000万部という数字をみても、世界中の多くの人が「夫婦関係」に関心があったり、考えることがあるのかもしれません。



私個人の勉強になった点は、



・男女はもともと異世界の住人であること。
・男女のストレスの対処方法の違い。
・コミュニケーションの取り方の違い。
・愛する人との間で、過去の未解決な感情が沸き起こる理由。




興味がある方は、こちらもどうぞ!!
ありがとうございました。